ネオキュート設置工事 嘉手納町水釜石嶺様邸 

お見積り・ご相談フォーム
098-979-0238

嘉手納町水釜 石嶺様邸

・ネオキュート 320L 給湯専用 ダイキン HQR32PVE

設置工事完了しました。 今回の石嶺様邸は、住宅全体のリフォーム工事は 他社で行っているのですが給湯設備だけを当社で購入して頂き 【施主支給】っという事で納品させて頂きました。 設置工事は、現場に入っている電気屋さんと水道設備屋さんに お任せしました。

嘉手納町水釜石嶺様邸

810-02

 

810-05 

 

 810-03

 

810-04

空気熱を利用したヒートポンプ式給湯システム「エコキュート」は、2014年には累計出荷台数400万台を突破。

しかし、使用湯量が多い4人以上の世帯が対象の大型機器のため、小人数の世帯や、マンションなどの集合住宅には普及が進んでいない。その背景を受けて新たに発売されたのが、使用湯量の少ない世帯向けのヒートポンプ給湯器「ネオキュート」だ。

42℃で420リットルの湯量を確保

エコキュートとの大きな違いは、新冷媒を採用した点。エコキュートが自然冷媒(CO2)を使用しているのに対し、ネオキュートはエアコンなどに使用されるR32冷媒を使用。地球温暖化防止への貢献度が高い。

沸き上げ温度は、エコキュートの85~90℃と比べ、ネオキュートは65℃とやや低めだ。タンク容量も320リットルと、3人家族が1日に使う平均湯量380リットルに達していないが、使うときの湯の温度を42℃とすれば、420リットルの給湯量に相当するため、小家族なら十分な量といえる。

壁面やベランダなど自由に設置

ネオキュートのもう一つの特徴は、軽量性とコンパクトさだ。ヒートポンプユニットはエアコンの室外機をベースに開発されており、

重さは28Kg 前後とエコキュートのおよそ半分。屋根や外壁、集合住宅のベランダなどにも設置できるサイズだ。貯湯ユニットとヒートポンプを冷媒配管でつないでいるので、配管を長くしても熱ロスが少なく、二つを離して設置することも可能だ。

石嶺様と出逢えた縁に心から感謝しております。 やるか?やらないか?は別として 当社は、お客様のお役に立てる、見積り・提案は大歓迎です! 押売り営業は一切致しません。 将来の参考にして頂いて結構です。 見積り・提案は無料です。

24時間お気軽にお問い合せください

お名前
ふりがな
電話番号
住宅の種類
お問い合せ種別
メールアドレス
ご連絡希望時間帯
その他ご質問